プロフェッショナル集団によるペット業界のオンリーワン企業を目指す、ジャパンペットコミュニケーションズ。

ジャパンペットコミュニケーションズ

動物病院事業

TOP > 動物病院事業

  • Click Menu
  • 動物病院事業
  • 獣医師部門
  • 動物看護師部門
  • 医療設備
  • ホームへ戻る

動物病院事業

企業動物病院としての役割

 【ペット家族動物病院】は企業としての動物病院だからこそ出来る獣医療があると考えます。【ペット家族動物病院】で勤務する獣医師が日々の生活や今後の人生設計に不安を覚えることの無いよう、安定した会社基盤のもと、健康保険や厚生年金などの社会保険が完備されているため、安心して獣医療に打ち込める環境があります。また、更なる知識と技術の向上のためにセミナーやフォーラムに参加することもサポートしています。最近では女性の獣医師も増えてきていますが、例えば、結婚後に出産しても、産前産後休暇や育児休暇を取得したのち、職場に復帰している獣医師も多くいます。我々は企業として当然の制度だと考えていますが、今後、女性が出産や育児で仕事上の不利益を被ることなく、自分の経験や技能を思う存分発揮できる環境があることも、社会に貢献していく企業動物病院としては必要不可欠であると考えます。

多店舗動物病院だから出来ること

 【ペット家族動物病院】では、経験豊富な獣医師が医療サービスを提供するだけでなく、医療機器についても積極的に設備投資を行い、常に最新の医療環境を提供しています。現在、11病院を展開していますが、各病院の獣医師が定期的にミーティングを行い、症例の情報共有、セミナー参加獣医師からの報告会、そして多店舗病院の強みを生かした薬品薬剤の一括仕入れや効率的な在庫管理等、積極的に情報共有と課題解決のために取り組んでいます。ハード面でもソフト面においても、お客様に最高のサービスと安心を提供するため、これからも設備投資や改善活動を継続していきたいと考えています。

ペットショップ併設の動物病院

 【ペット家族動物病院】にはペットショップが併設されています。そのため、一般外来診療だけではなく、販売生体(犬猫)の毎日の健康管理も大切な仕事のひとつになっています。他にも犬猫販売後の1週間健診、トリミング事前健診、そしてペットホテル事前健診など、総合ペットサービスの中心に動物病院があります。だからこそ、全てのサービスに獣医師がかかわりを持ち、常にペットの健康状態のチェックをすることが可能になり、お客様が安心して気兼ねなく獣医師とコミュニケーションできる環境があります。

ペットショップ併設病院  一日のお仕事の流れ

朝礼

毎朝、ショップ販売スタッフ、トリマーと共に朝礼を行います。各部門からの連絡・報告事項を出勤者全員で確認し合うことで、情報の共有化に努めます。

開院

開院に向けて、本日の業務内容の確認をしあうことで、ミスを防ぎスムーズに患者様をご案内します。

外来診療など

外来診療、各種検査、入院動物診療を並行して行います。

手術・ペットショップの動物たちの診療

休診時間中に、手術およびペットショップの動物たちの診療を行います。
終わり次第、休憩に入ります。

終礼

朝礼同様に、終礼も大切な業務です。各部門のスタッフが揃って行い、その日の出来事を共有します。
ペット家族動物病院では、患者様へ安心感とサービスを提供するために、情報の共有化に力を入れています。

Page Top