プロフェッショナル集団によるペット業界のオンリーワン企業を目指す、ジャパンペットコミュニケーションズ。

ジャパンペットコミュニケーションズ

獣医師部門

TOP > 動物病院事業 > 獣医師部門

  • Click Menu
  • 動物病院事業
  • 獣医師部門
  • 動物看護師部門
  • 医療設備
  • ホームへ戻る
獣医師部門

ペット家族 動物病院における獣医師の役割と研修プログラム

飼い主様の思いを受け止め、
ペットの健康を第一に考える、
ヒトと動物に優しい医療を。

獣医師の主な業務紹介

診療業務

様々な目的で来院される患者様に対し、それぞれに適した診察・治療を提案していきます。病気で来院する患者様以外にも、飼い始めたばかりの飼い主様の疑問やしつけに対する質問など、幅広い知識と経験を活かし、最適な医療を提供することを目指します。ペットショップ併設病院では、販売動物の健康管理も一般診療と併せて大切な業務です。ペットショップの動物たちの体調も日々変化していきます。毎日の体調のチェックや定期的な健診などを行い、健康な状態で家族として迎えていただくための準備をします。

手術

各店舗には手術設備を完備しており、一般的な外科手術はもちろん、対応が難しい症例も他店舗の獣医師と協力体制を取りながら実施することもあります。
また、特殊な設備が必要な手術や専門的な手術については大学病院または二次診療病院へ紹介します。

スタッフ管理

一緒に働く看護師やトリマー、ペットショップスタッフとの連携やコミュニケーションはとても重要です。
動物の扱い方から看護の指導などを通して患者様の情報をスタッフ全員で共有することにより、安心して来院していただくための環境作りに努めます。

獣医師 研修プログラム

ペット家族動物病院では、下記の新人研修プログラムに沿って若手獣医師一人に一人の経験豊富な獣医師がついて指導していきます。できるだけ早く実際の現場に出て、沢山の経験を積む事が効果的なスキルアップにつながると考えています。
また、獣医師としての仕事について以外の事も気軽に相談できる環境を作っています。社会人として、人として、仕事とプライベートを両立させて充実した日々を送ることで、明日から「また頑張ろう!」という前向きな気持ちが生まれます。

新人獣医師 研修プログラム

時期

研修内容

入社~3ヶ月

・受付業務
・狂犬病予防接種代行手続方法
・診療の準備、保定
・治療薬の準備

・入院動物の管理
・便検査、尿検査、血液検査、
 皮膚の検査、手術の準備等
・院内の衛生管理

4ヶ月~6ヶ月

・皮下注射、筋肉注射、マイクロチップ挿入方法
・麻酔管理
・レントゲン撮影読影
・採血、静脈注射、留置確保
・ペットショップの販売犬の健康チェック、治療

7ヶ月~9ヶ月

・聴診、触診
・手術時の結紮方法の指導
・避妊手術助手
・ペットショップのエキゾチック動物の簡易診療

・歯石除去処置
・一般予防診療

10ヶ月~12ヶ月

・一般診療業務
・エキゾチック動物の簡易一般診療
・去勢手術
・一般外科助手

Page Top