プロフェッショナル集団によるペット業界のオンリーワン企業を目指す、ジャパンペットコミュニケーションズ。

ジャパンペットコミュニケーションズ

動物看護師部門

TOP > 動物病院事業 > 動物看護師部門

  • Click Menu
  • 動物病院事業
  • 獣医師部門
  • 動物看護師部門
  • 医療設備
  • ホームへ戻る
動物看護師部門

ペット家族 動物病院における看護師の役割と研修プログラム

小さな命の重みを感じ、
飼い主様の心の痛みを共有できる。
動物看護師に必要な素質です。

動物看護師の主な業務紹介

受付業務

診療受付、処方薬の説明、会計業務、電話対応など、受付業務は多様にあります。飼い主様それぞれに合った対応が求められ、誠実かつ親身に飼い主様の気持ちに寄り添いながら、動物たちと飼い主様に安心して診療を受けてもらえるお手伝いをします。
また、動物の状況を的確に獣医師に伝達するためにも、幅広い知識も必要になります。

獣医師のサポート

診療補助、処方薬の準備、各種検査、手術の準備や助手、入院動物の管理など、診察以外の仕事内容は獣医師と同じです。そして、獣医師のパートナーとして、動物たちの命を守るために診療を的確にサポートします。
飼い主様と動物たちと獣医師を繋ぐ架け橋の役割を担います。
また、感染症を防ぐための衛生管理、薬品の発注や在庫管理なども大切な仕事です。

他部門との連携

ペットショップの販売生体や、トリミングやペットホテルに来ている動物たちの健康管理も大切な仕事です。
言葉を話せない動物たちの健康を守り、病気の早期発見・早期治療につなげるため、各部門のスタッフとの連携も大切にしています。

動物看護師 研修プログラム

動物看護師になってすぐに、思うような看護師になれる訳ではありません。どんな優秀な先輩たちも、同じような失敗をして、同じような悩みを抱えた時期もあります。失敗や悩みを未然に防いであげることはできませんが、失敗や悩みにぶつかった時に「また頑張ろう!」と、前向きに取り組めるような新人看護師研修を、当院では行っています。

新人動物看護師 研修プログラム

時期

研修内容

入社~3ヶ月

・院内の衛生管理
・受付補助業務
・薬剤等の在庫管理

・各種検査準備
・治療薬の準備
・各種の予防についての基礎知識

4ヶ月~6ヶ月

・受付業務
・手術の準備や入院動物の管理
・飼い主様への治療薬の説明

・会計業務
・電話対応
・診療準備と診療補助

7ヶ月~9ヶ月

・顧客管理
・簡易的な手術の補助
・爪切り、肛門腺絞り、耳掃除

・ペットショップの販売動物の予防や
 治療スケジュール管理

10ヶ月~12ヶ月

・麻酔管理
・在庫管理
・ペットショップの販売動物の簡易検査

・一般外科手術助手

Page Top